I Saw the Light

techan.exblog.jp ブログトップ

<   2004年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

WILCO/Yo La Tengo

Amazonに注文してたWILCOの新譜"A Ghost Is Born"と
Yo La Tengoのミニアルバム"Today Is the Day"到着。
a0023694_234417.jpg


WILCOの新譜には、またもやJ.オルークが絡んでる。
この人、よく仕事してるなあ。
↓のサイトで全曲視聴可。
http://www.wilcoworld.net/ghost/index.html

Yo La Tengoの方は去年の来日時の記念盤だった。
最近のアルバムでは、フィードバック・ノイズが影を潜めていたけど、
このミニアルバムは適度にノイジーで気持ちいい。

ここんとこ、CD買うのはAmazonばっかだ。
渋谷のタワレコには半年以上は行ってない気がする。
[PR]
by techan.t | 2004-06-28 23:42 | music

宝塚記念

◎ゼンノロブロイ
○ローエングリン
▲タップダンスシチー
△シルクフェイマス
△ツルマルボーイ

最後まで本命をゼンノロブロイかローエングリンで
迷ったけど、春の締めくくりだし、当てに。
(で、えてして逆が来たりする)
カッチー、頼むよ。果たして結果は・・・
-------------------------------------------------
結局、また縦目じゃないの。
春のG1は散々な成績で終了。
[PR]
by techan.t | 2004-06-27 15:13 | horse race

Portugal 2(PK6)-2(PK5) England 

準々決勝初戦から好カードな予感はあったけど、いやはや凄い試合だった。
手に汗握る名勝負。

イングランドの誤算はルーニーの負傷退場。
オーウェンの動きも素晴らしかっただけに、これは痛かった。
ポルトガルはフィーゴを交替させる博打が成功。
交替を知った瞬間のフィーゴの顔、あれは'98W杯予選最終戦で
途中交替させられたカズの顔と同じだった。
が、スコラーニ采配が的中。フィーゴに替わったポスティガが同点弾。

シルバーゴール方式の延長後半、黄金世代の意地でルイ・コスタが逆転ゴール。
痺れる。スーパーゴール。
これで試合は決まったと思ったら、今度はランパードが同点ゴール。
イングランドも最後まで不屈の精神力。

結局、PK戦になって、ベッカムは外しそうだな...と思ったら、案の定。
5人で決着つかず、6人目をポルトガルのGKリカルドが素手で止める。
すごい気合。いつの間にグラブ外してたんだ?
その興奮状態のまま、「自分が蹴る」とリカルドが勝負を決めた。
最後までドラマチックな展開。今大会のベストバウトに浮上。
a0023694_224747.jpg

[PR]
by techan.t | 2004-06-26 22:49 | dairy

EURO2004 前半戦総括

グループリーグの感想をば。

・グループA
何といってもギリシャ。今大会の台風の目。
ポルトガルはフィーゴ、ルイ・コスタの黄金世代に陰りが。
C.ロナウドとかデコなどの若い衆に押され気味。
スペインのグループリーグ敗退はショック...

・グループB
フランス、3戦とも動き悪かった。
それでも1位通過はさすがディフェンディング・チャンピオン。
かたやイングランドは"恐ろしい10代"ルーニーの活躍で上り調子。
前評判は悪かったけど、チームとして機能してきた。

・グループC
イタリアの最終戦、ゴールを決めたのにダメだと分かった後の
カッサーノの落胆ぶりが印象的だった。
(ゴール決めてもJ2落ちが決まった時のレッズ福田を思い出した)
結果は残酷だったけど、今回のイタリアの不振はビエリの調子落ちと
おバカなトッティの出場停止に尽きる。デル・ピエロも今いちな動きだったし。
それ以上に北欧2チームの出来がよかった。

・グループD
チェコ、強し。こんな強いチームに親善試合とはいえ、先月、日本代表が
勝ったのは凄いかも。
ドイツはやっぱ若手が育たないと。結局、フェラーはこの大会で監督失脚。
期待のオランダは何とか2位通過。
ファン・ニステルローイはキレてる。(トラボルタな顔して)
クライファートは結局、一度も出なかった。

グループリーグのベストバウトは、オランダ-チェコ戦。
[PR]
by techan.t | 2004-06-26 22:21 | dairy

SONIC NURSE

a0023694_233821.jpgソニック・ユースの新譜がえらいよい。
J.オルークが加わったことがいい方向に働いている。
まったり感(浮遊感)とノイズのバランスが絶妙。
醒めた狂気。
しばらくヘビーローテになりそ。
[PR]
by techan.t | 2004-06-24 23:39 | music

I LOVE GUITAR WOLF very much

ギターウルフのトリビュートが発売されるらしい。
タイトルは、"I LOVE GUITAR WOLF very much"。
ジョンスペやJ.マスシスのなるほどなメンツから、J.オルークやなぜかパフイーまで。
聴いてみたいが、これまたCCCD。キューンのバカやろー。
[PR]
by techan.t | 2004-06-24 23:30 | music

リスペクタブル・ルースターズ トーク!!vol.4

a0023694_0319.jpg数えて、もう4回目か...と歴史と横山さんのルースターズに対する愛(というか、お互いこればかりは呪縛に近いかも)を感じつつ入店。
HろっさんデザインのLOFTコラボTシャツ、3色発売。黄色をチョイス。


原島氏、石飛氏、安藤氏(のっけからかなり酔っ払ってた)といった恒例のゲストに加えて、
今回はコロムビアで当時洋楽セクションを担当していながらルースターズを
引っ張り込んだという本間さん(50歳前後?)が登場。
・ピストルズ1st.に邦題(「勝手にしやがれ」)を命名したというトリビア話。
 (で、実は"ジュリーがライバル"だったというオチ)
・当時のルースターズをライブで観た印象は、英N.W.バンドと比較しても
 音楽的に遜色のないレベルだった。
氏の話を聞いてて、自分もそうだったけど、あの当時のジョン・ライドンの存在って
大きかったなあ...とか再認識。

後半は、茂氏(アナーキー)と増子さん(怒髪天)登場。
増子さんも先輩諸氏に囲まれて、酔っ払いながらも、どこか借りてきた猫状態。(笑)
って、増子さんって、自分より年下だったのか...ちょっとショック。
茂氏はバカ話の中にもボーカリストならではの大江に関する興味深いエピソードを
話していた。
「大江の歌は言葉を捨てている」という話は、思わず「いい事言った」と片膝叩いた。
要は、言葉というのは思いを込めない方が聞き手に伝わるという事。

どうやら、FRF初日@緑舞台後半の流れは、雄鶏→歯米→世界を騙せ→NY帝王。
ヴァインズとウィルコ・ジョンソンはキャンセルになっちゃたのか。
あと、BOXセットはCD27+DVD5=32枚組に??
もち、「GO FUCK」スタジオ録音は収録されるはず。
[PR]
by techan.t | 2004-06-23 00:32 | dairy

ザ・ルースターズ ラストライブ 前夜祭

今夜のLPOイベントに続いて、LOFTのトリビュート・イベントも詳細発表あり。
-----------------------------------------------------------------------------------
7/26(月) 新宿LOFT
 "ザ・ルースターズ ラストライブ 前夜祭~RESPECTABLE SHOW~"
出演:PEALOUT/怒髪天/吉村秀樹(bloodthirsty butchers)/
    DJ:RYOJI(POTSHOT)/他
OPEN 18:00/START 19:00
前売¥2500/当日¥3000(+ドリンク代)
チケット:6/26(土)発売(チケットぴあ・ローソンチケット・ロフト)
問:新宿ロフト 03-5272-0382
http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/index.html
-----------------------------------------------------------------------------------

PEALOUTは順当かな。
怒髪天は増子さんがルースターズ好きとは知らなんだ。
そして、yoさんは「The Air」を演るのかどうか。

FUJI行は来月頭に見えてくる模様。
[PR]
by techan.t | 2004-06-21 12:55 | music

PANTA&HAL「Fighting 80」

a0023694_235116.jpg
ここんとこFighting 80の映像が続々と商品化されていて
往年のファンにとっては嬉しい限り。
高校生の頃、ルースターズのFighting 80映像を友人の友人の・・・と
何とかツテを辿って、ダビングを重ねたビデオを入手し、
裏ビデオのような画質の悪い(笑)映像に狂喜してたのも遠い思い出。

知り合いからPANTA&HAL「Fighting 80」借りて視聴。
PANTAも若い。エネルギッシュ。
で、この頃のPANTAが作った曲がやっぱりいい。
試験管ベイビーを歌った「ルイーズ」、当時にしては珍しいレゲエ調な
「つれなのふりや」、どれも名曲。
HAL解散後のPANTAはハードさが消えて興味が亡くなってしまったけど
この頃のライブを生で観たかったなぁ...

これからもう1本。
スターリン「絶賛解散中」DVDも視聴。
ビデオで発売された時以来に観るから、おおよそ20年ぶりか。
[PR]
by techan.t | 2004-06-20 23:52 | music

IXY DIGITAL 500

a0023694_2858.jpg去年、某表彰で会社からもらった旅行券&リフレシュ休暇を使わにゃと、急遽来月に沖縄へ旅行することに。
で、前々から新調したいと考えていたデジカメを旅行用に買い替え実行。



先週、いくつかの電器屋&NET調査で大体の市場価格を把握。
300~400万画素で携帯性重視、あとデザインも・・・
という観点で最終的には以下の3つに絞込み。
キャノンIXY DIGITAL 30a
ニコンCOOLPIX 3700
ペンタックスOptio S4

Optio S4はどうもあの小型ボディにスライディング・レンズ・システムというのが
無理をきたしているような気がするし、ニコンは今持っている旧型COOLPIXの
撮影画像の色調が今いちでニッコールレンズは好みでない...
という事で、IXYに決定。
初めて買ったデジカメはキャノンの旧型Power Shotだったので、
ある程度使い勝手も同じだろうし。

が、店頭に行くとどこにもIXY DIGITAL 30aがない・・・なんで?と店員に聞いたところ
何やらこの機種だけ表面塗装の関係で製品回収があった模様。
出鼻をくじかれた思いになったが、同じIXYの上位機種もそこそこ安くなってた。
それもなぜか400より上位の500の方が安いという摩訶不思議。
在庫の関係とメーカー側のプッシュのせいなんだろうけど。

旧型COOLPIXを下取りに出して、IXY DIGITAL 500が2万円台で買い替えできる
との事だったので即決。
正直500万画素まで今必要ないと思うけど、将来を考えればこれ位あった方がいいかな。
実際、色々いじってみると使い勝手は向上してる。って、デジタルな業界ではあたり前の事か。
[PR]
by techan.t | 2004-06-20 02:10 | goods
line

I Saw the Light


by techan.t
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite