I Saw the Light

techan.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

6/23-27まとめ日記

a0023694_023234.jpg
▽6/23(木)-bloodthirsty butchers@Shibuya QUATTRO
 コンフェデ杯(日本vsブラジル)を朝方観戦し、会社に出たので1日じゅう眠かった。
 本編の爆音の中で睡魔と戦い、数回意識が飛んでた。
 アンコールの方が本編より盛り上がる(ん?当たり前か?)のもどうかと思うけど、
 2回目のアンコールは掟破り。(12月→2月→7月)
 終演後、会社の後輩が面倒みている店で一杯ひっかけて帰宅。
▽6/24(金)-函館
 1泊の予定が、結局最終便で日帰り。夜は居酒屋でイカ&いくら三昧のはずが・・・
 でも、仕事の合間に五稜郭と函館山にはとりあえず寄れた。
 しかし、暑かったなあ。北海道も例年以上の気温が続いてるそう。
 せめて・・と思い、空港でイカソーメンといくらビン詰をおみやげで買って帰る。
▽6/25(土)-エピソード3
 先行ロードショー初日に観にいく。と言っても、子供といっしょなので吹き替え版。(涙)
 28年かけて、やっと話が繋がった。(というか無理矢理な所もあり)
 1977年公開の現エピソード4は中学1年の夏、北九州は黒崎スカラ座で観たっけ。
 観た後の子供の感想、「ヨーダ最強!」。
 ちょっと、ポイントが違ってませんか?(苦笑)
▽6/26(日)-宝塚記念
 何やねんな、池添。びっくり。
▽6/27(月)-京都
 日帰り出張。うだる暑さ、京都の夏だ。
 帰りの新幹線でのビールだけを楽しみに仕事をこなす。
[PR]
by techan.t | 2005-06-28 00:02 | dairy

南浩二

今組んでるバンドの映像が↓見れます。たまにライブはやっているのか。
http://sound.jp/rockthenation/cnstrctrs.html
よく見ると、8月にAXで演るのねえ。どうしよ・・・
[PR]
by techan.t | 2005-06-20 00:02 | music

Iggy Pop Fan Club@新宿JAM

6年前の映像がPVとして流れているのを見て、フラッシュバック現象。
とにかく暑かったなあ、あの夜は。
舞台袖から撮った映像、Y田さんは最前で客を押さえている姿が映ってるから
映像を撮っていたのはおそらくK茂さんか。
メンバーもみな若い。アヒトくんの犬Tシャツが懐かしい。(笑)
向井くんは珍しくローズウッドのテレキャス弾いている。
「Iggy Pop~」は本編ラストだったので、すでに持ってきていた他のギターは
弦切れ状態だったのかも。
ひさ子ちゃん前に陣取る金髪くんの姿も懐かしい。(GOくんだっけ?)
N.G.が初めてライブ音源を出すことになった際、この日の演奏か99.10.1渋谷クワトロの
演奏かで検討された経緯があった。
結局、クワトロの音源が「シブヤROCK TRANSFORMED状態」として発売された訳だけど、
この日の新宿JAMでの演奏は、デビュー直後の勢いそのままがパックされたステージだった。
そして時を経て、O.I.M.H.P.第2弾ライブ音源集のvol.1に収録されることに。感慨深いです。

1999/6/22 新宿JAM "Fan Club 3"(with blue beat players)
1.omide in my head
2.大あたりの季節
3.透明少女
4.SAMURAI
5.裸足の季節
7.mini grammer
8.日常に生きる少女
9.Iggy Pop Fan Club
ec.
10.So Sad About Us(The WHO)a0023694_2229458.jpg
写真中:99/8/11 下北沢Club QUE "Fan Club 4"
写真右:99/5/07 Club Asia "BUZZ NIGHT"
[PR]
by techan.t | 2005-06-19 23:02 | music

Musical Baton

函館望郷ブログ Life is a Journey! のbeatpopsさんからバトンを受けた企画モノ。
4つの質問に答えた後に他の5人にまわす。で、最新エントリーにトラックバックするらしい。

■Total volume of music files on my computer:(今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
→14.91GB、3156曲。iPod Photo(30G)の半分使用。
■Song playing right now:(今聞いている曲)
→Bo Gumbos「魚ごっこ」、♪魚じゃないとやってられないよ~
■The last CD I bought(最後に買ったCD)
→ゆらゆら帝国「Sweet Spot」
■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me:
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
→むちゃ難しい質問なので、単に今聴きたい曲を気分でチョイスするって事で。
・On Box Hill/Ben Watt
・Kashmir/ZEP
・Till the End of the Day/The Kinks
・Somewhere There's a Feather/NICO
・Handle With Care/The Traveling Wilburys
[PR]
by techan.t | 2005-06-19 21:41 | dairy

words for a book

a0023694_12161794.jpg本来は去年末に発売予定が半年遅れで発売。
でも延期によって、補完された最後の章が一番読み応えのある部分に仕上がっている。
内容は、大江の生い立ちから始まり、その歩みを辿っていく流れ。
同年代の小松崎氏の文章は、当時の自分の気持ちとシンクロするところがあって共感する部分も多かった。(途中に挟まれる著者自身の体験はページの無駄だけど)
84年脱退時の「ボタンの掛け違い」は本当に悔やまれる。
読み終えた後、まず感じたのは大江-花田の絆の強さ。
これまでは、どちらかというと大江-池畑というラインで捉えていたけど、新発見。
「S」の主からバンドを預かり、その帰りを待っていた「Z」の主という構図なのか。
最後の章に書かれている部分、あるポスターを見た大江が思わず発した言葉に
胸が締め付けられる思いがした。
これから始めるだろう「掛け違えたボタン」を直す作業は、ゆっくりでいいから・・・
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1780421
[PR]
by techan.t | 2005-06-14 22:14 | book

G19-3L

a0023694_0262249.jpg
▽またもや子供のお付き合いで西武の試合を観に東京ドームへ。
 (たまには阪神戦にも付き合ってほしい。)
 1回表、"おかわり"中村、カブレラの連続アーチまでが子供にとって至福の時。
 2回にルーキー涌井が打たれて、一気に試合が決まってしまった。
 しかし、19対3ってねえ・・・そこまでコテンパンにせんでも。
 さすがに、いつもは最後まで見るという子供も9回を待たずに「帰る」と言い出した。
 しかし、あれだけホームランバッターがいて、巨人が最下位争いしてるってのが
 不思議で仕方ない。だから野球はおもしろいんやけど。
▽久々に万馬券GET。さ来週の宝塚資金はこれで確保。
 2005/6/12 3回 東京 8日目 11R エプソムC
 1 1 スズノマーチ
 2 2 グランリーオ
 馬単 1-2 11360円
[PR]
by techan.t | 2005-06-13 00:41 | dairy

本日の2枚

a0023694_23275150.jpg
▽"Sweet Spot"/ゆらゆら帝国
 前作「めまい」と「しびれ」で明らかに音楽性の変化が感じられたけど、新譜もその延長線。
 昔のサイケ&ドライブ感は薄らいだけど、個人的には今の実験的な音の方が好き。
 気だるーく、脳髄に沁みてくる。
 坂本慎太郎がFavoriteに挙げているCANの世界にますます近づいているような気がする。
 「タコ人間」はキクが書きそうなダブルミーニングな歌詞。
▽"Fine Time 2 ~A Tribute to NEW WAVE"
 マニアックな選曲がちょっと多い&原曲の形をとどめていない曲あり・・・で、vol.1ほどは
 おもしろくかなかった。
 それでも、Soul Flower Union「I'm Your Man」(Richard Hell & the Voidois)や
 ゆらゆら帝国「Frankie Teardrop」(Suicide)の日本語歌詞カバーはなかなか。
 SPARTA LOCALSのPOLICE日本語歌詞カバー、普通ではなかなか許可してくれない
 スティングが「これはクールだ」と即OKしてくれたとか。
 Reckは何カバーしてもFrictionになってしまうところがミソ。(笑)
[PR]
by techan.t | 2005-06-12 00:00 | music

ドーハの悲劇→ジョホールバルの歓喜→バンコクの安堵(?)

▽本戦出場がかかってる試合と思えないくらいに緊迫感が薄かったけど、とにもかくにも
 ドイツ行き決定。結局、チームとしてのシステム話は棚上げのままだけど。
 前半は動きが重かったなあ...FWは相変わらずだし。
 後半、大黒効果か、柳沢もシュートを打つことをどうやら思い出したような動き。
 って、それがFWなんだよ。
 その大黒、得点した直後にピッチ上の選手でなく、真っ先に控えメンバーの元に
 駆け寄った姿は印象的だった。ぐっときた。
 コンフェデ始まると、また睡眠不足の日々が続くんだろなあ・・・
アップル、音楽配信を日本で8月開始
 ついに始まりますか。問題は品揃えと価格。
 さすがにSONYグループは入ってないんだな。
▽今日のAmazonオーダー。
 "10億円を捨てた男の仕事術"
 "眞鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし"
 "清水ミチコの「これ誰っ!?」"
 急に松本大の本が読みたくなったもんで。
 でも、一番楽しみにしてるのは清水ミチコの本だったりする。(笑)
 そういや、大江本は明日発売だっけ。
[PR]
by techan.t | 2005-06-09 23:38 | dairy

'79年の衝撃

最近買ったCD3枚。
a0023694_0483870.jpg
▽"'79 Live"/Friction
 26年前の決して音質がいいとはいえないライブ音源にここまで興奮させられるとは。
 ツネマツ在籍時のバンドとしてまさにピーク時の演奏。音の塊を叩きつけてる。
 こんな壮絶な演奏が繰り広げられた場所が、磔磔だったのというのも妙味。
 しかし凄いわ、これは・・・
▽"ビートルバーナー"/MO’SOME TONEBENDER
 去年出たアルバムがえらいよかったので、新作も楽しみなモーサム。
 マキシは直球なR&R、しかもアッパチューン。でも、正直、ちょっと淡白。
 T-REXのカバーはいかにもなアレンジでよかった。
 ここはアルバムを待とう。
▽"Oscillons from the Anti-Sun"/STEREOLAB
 三歩BBSのpetsさん情報で知ったステレオラブのBEST盤。
 これがなんと3枚組CD+DVDというボリュームで、なんと1980円!(→Amazon
 聴いてて本当に気持ちいい。しばらく夜のヘビロになりそ。
[PR]
by techan.t | 2005-06-06 01:09 | music

ZAZEN BOYS@liquid room 2005.5.30

約1年ぶりのZAZEN BOYS。
去年の野音もカウントダウンJAPANも行かなかったもんなあ。
もちろん、マツシタ氏が加入してからは初観。
事前にサイトで公開されていたライブ音源どおり、今までの曲が大化けしていた。
マツシタ氏のドラム、アヒトくんみたく手数は多くないけど、時にはこぎみよく
時には重いグルーブ感を醸しだしていて、あの風体同様の存在感のある音だった。
それ以上に驚いたのが、町田のヤンキーこと日向くんのベース。
1年ほど見ない間にえらいエゲつない(褒め言葉)ベースになってた。すげえ。
どの曲も別曲かと思えるようなアレンジがこなされていたけど、
「USODARAKE」がZEP後期を彷彿させる攻撃的な味付けでおもしろかった。

終演後、トイレに行ったら、隣にY田さん。2年ぶりに会った。
遅ればせながら、ご結婚おめでとうございます。(遅すぎ)
例のProjectに没頭してるとの事であと2つも期待できそう。
I井さんとY山さんとも久々に遭遇。
爆裂イベントの話を振ったら、すでに企画中の答え。さすが!
[PR]
by techan.t | 2005-06-01 23:45 | music
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite