I Saw the Light

techan.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヘブンリーロマンス

初の天皇観覧となった天皇賞(秋)。
サイン読み違え。
ヘブンリー(天の)ロマンス=紀宮婚約できたか。
そういや、皇后の帽子が白だったなあ。(白=1枠)
あと、女帝天皇議論→愛子さまの誕生日→平成13年12月1日。
馬番1、12、13の馬が絡むとかもあったり。
第132回だからというのもあるか。
終わった後からは何とでも言える。

本命のハーツクライ、掲示板にも載らなかった。
しかし何なんやろ、あのスローペースは。
1,000m通過が62秒台って。四位と佐藤哲三は何やっとんじゃい。
サイン馬券は遊びでロッテ優勝→バレンタイン監督→2月14日で2-14というのは
買ってたけど。(笑)

昨日の川崎-浦和戦は頭にきたなぁ。
取り消されたフロンターレのゴール、どう見てもファウルじゃないって!
不可解なレッドカード一発退場といい、試合後の石塚監督の怒りも分かる。
(ウクライナ戦後のジーコみたいだった)
[PR]
by techan.t | 2005-10-31 00:31 | horse race

三上ちさこvs大江慎也

やっとUPされた。
http://www.barks.jp/feature/?id=1000013050
予想どおり噛み合ってないし。(笑)
20年前にどっかの雑誌(ロッキンfだったっけ?)に載ったサヨコ(ZELDA)との対談を思い出した。
福岡では大江と対バンするって書いてあるけど、大江は一体どういう形で出るんだろ?

一昨日の三上ちさこ@新宿Towerインストア、バックは藤井一彦(Gt)のみ。
アコギとセミアコが置いてあったので、花田かと思ってたから意外。
いまだに藤井一彦といえば、FenderのLEADⅡのイメージがあるもんで。
(私のLEADⅡは家の中で腐っております)
インストアは新譜から5、6曲。30分ほど。
グルーヴァーズもライブご無沙汰なもんで、藤井一彦を見るのも
久々だったど、あの独特のカッティングは健在。
兄さん、格好よろしいわ。
これに花田・井上が加わるとなれば、来月のワンマンは楽しめそう。
[PR]
by techan.t | 2005-10-29 01:07 | music

日本シリーズ

私の記憶には2005年の日本シリーズは存在しません。
と言いたくなる内容&結果。
パのプレーオフの方がよっぽど盛り上がった。
岡田を更迭してほしいけど、監督は早稲田卒が伝統とされる阪神では
次期監督候補は鳥谷までいないのか??
[PR]
by techan.t | 2005-10-27 01:07 | dairy

空中庭園

a0023694_12325988.jpg
http://www.kuutyuu.com/
結局、原作を読む前に観に行ってしまった。
(文庫本自体は随分前に買ってたのに・・・)

冒頭のカメラワークとか、要所での心情描写の映像とかは、やっぱ豊田監督ならでは。
板尾さんは適役やね、これ。地のまんまやけど。(笑)
鈴木杏は、ついつい「~しょい」のイメージで見てしまう。
広田レオナの息子って、父親誰だったっけ?(後でググろ)
しかし、小泉さん、いい役者さんになったなあ。今さらだけど。映画後半の演技は圧巻。
ラストのシーン、「9ソウルズ」とダブった。最後に救われたようで、救われない。
「再生」したかに見えるけど、学芸会は続くというオチ。(勘ぐり過ぎ?)
そこに絶妙のタイミングでUAが歌うdipの曲が流れて、心掻きむしられることに。
豊田監督の作品、根底に流れるものは同じ。観終わった後、「痛い」。
日本人の映画監督の中では傑出した才能だ。
ああ、次回作はいつ観れるんだろう。早く出てきて欲しい...

映画の舞台となっているのが、港北の阪急SCだった。妙に親近感?
あと、サントラ買いたかったのに、どうやら発売延期(?)の模様。
レコード会社、そこまでビビらんでもいいのに・・・
[PR]
by techan.t | 2005-10-18 23:29 | movie

大御所の2枚

a0023694_12404972.jpg
"A Bigger Bang"/The Rolling Stones
 90年代以降のストーンズのアルバムは、音がかっちりと仕上がり過ぎの感が強く、
 とりあえず買うものの一回聴くだけ・・・
 自分にとってのストーンズは「Tatoo You」でもう終わっている。
 (ここ10年くらいのストーズのアルバムより、4年ほど前に出たミックのソロの方がマシ。)
 でも、このアルバムは「おおーっ」とちょっと心が躍った。
 70年代後期~80年代初期頃の音と今の音がうまくミックスされていて、
 肩の力の抜け具合もいい。(売るぞー!という感じではない、笑)
 来年の来日ツアーは是非新譜の曲を多くやって欲しいなあ。
 (そろそろ懐メロ大会も飽きてきたし)

"Chaos and Creation in the Backyard "/Paul McCartney
 ジョン贔屓な自分はどうしてもポール・マッカトニーという人が昔からいまひとつ好きでない。
 Beatlesの偉大な功績はジョンよりこの人がいたからこそあったという事実は分かっていても、
 スネークマンショーのネタにもされた大麻で成田逮捕事件や、ジョンが撃たれた時に自分の
 警護の人間を増やした話とか、チャリティコンサートのたびに「Let it Be」を歌う姿とか・・・
 げんなりしてしまう。
 ゆえにBeatles後は初期ソロとウイングス時代のものまでしか買っていなかったのだけど、
 とある人の日記を読んで、久々にポールの新譜を買ってみた。
 はっきり言って地味な作品である。曲もこの人にしては小粒。
 でも、これが30年以上前の「McCartney」あたりに通じるアーチストとして等身大な、
 かつ内省的な音に仕上がっていて、聴いていて 非常に気持ちいい。ちょっと見直した。(笑)

 しかし、両作品とも日本盤がCCCDって、今どきどういう事?
[PR]
by techan.t | 2005-10-11 23:39 | music

森永卓郎も萌え

日経サイトで連載されている森永卓郎のコラム、 最近はメイド喫茶ビジネスについて
書かれていて、これがなかなか面白い。
今回も失笑しながら読んだ。
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/colCh.cfm?i=t_morinaga90
「経営理念
 私たちは常にメイド喫茶業界に携わる者として行動や発言に注意し、
 メイド喫茶業界が誤解されることが無い事を願います。」
(って、誤解しているから笑えてしまうのか?)
しかし、いつの間に森永先生は萌えの第一人者になってたんだ。

仕事関係で色んなセミナーのお誘いがあるのだけど、 最近こんなセミナーのお誘いがあった。
"ツクバ・エキスプレス&秋葉原ツアー"と題し、内容は「話題の萌え萌えスポットを訪問」(笑)
などなど。
と言っても、都市の街づくりを掘り下げるという至ってマジメなセミナー。
都合が合わず、結局、上司だけが参加。(主催者が旧知だったため、断れなかったらしい)
一応、都市の街づくりがテーマの真面目なセミナー。
メイド喫茶も寄ったらしく、そこに集う若者を見て日本の将来を危惧したとのこと。>上司
(まあ、同じ世代の子供を持つ普通の50代の反応ですかね)
セミナー終了後の参加者交流会(呑み会)では、ペコちゃんの会社の人とスタバでない方の
外資系コーヒー店(夏はマンゴ系ジュースが旨かった)の人が「メイド喫茶に対抗して、アキバ
にペコちゃんコスプレの コーヒー店を出しましょう」と大盛り上がりだったそうな。
大人っていいよねえ。(笑)
[PR]
by techan.t | 2005-10-10 00:25 | dairy

nanoその後,preminiⅡ,& etc

▽またもや、こっちが放置プレイ気味に。
 どうもmixiでの独り言が手いっぱいな状況になりがち。
▽ipod nano、Amazonで黒4GBを予約していたのだけど、2週間ほど前に
 渋谷Apple Storeへ会社帰りに寄ったら、たまたま入荷日だったようで発見。即入手。
 使った感想。この小ささはやっぱ感動もの。意外とバッテリーの持ちもいい。
 (フル充電で10時間くらい大丈夫)
 セカンドipodとして、メイン機といっしょに持ち運びもできるし、満足感の高い一品。
 気になるのは、キズに弱そう(というか弱い)な点。保護フィルムは必需品。
 が、まだ通販で発注した保護フィルムが到着しないので、買った時についてた透明フィルムを
 付けたまま。(笑)
 それから曲の転送にFire Wireが使えないのは不満。
 うちのVAIOはUSB2.0じゃないから転送遅い・・・
▽初代preminiを使って1年余り、バッテリーの持ちの悪さに嫌気がさしてきてたので
 preminiⅡが安くなったら機種変を・・・と考えていたら、もう生産中止で在庫限りとの事。
 後継機種はラジオ付なのはいいけど、重さが122gって、全然preminiシリーズ
 とは言えない代物だし。
 という訳で、いつも使ってる携帯屋にpreminiⅡ黒の在庫があったので、こちらも即機種変。
 初代preminiを使ってると、これでもデカい印象があるけど、画面は格段に見やすい。
 次はFOMAでpremini出して欲しい。
a0023694_0512115.jpg
▽先月は株(というかREIT)でちょこっと小金が。うひっ。
▽買ったDVDを見る時間がなーい!
 CDはipodにつっこんでおけば、通勤時間にでも聴けるけど、映像はそれなりに時間をさいて
 じっくり鑑賞したクチ。
 N.G.@記録映像どころか、まだRE-BIRTHⅡもまったく手付かずの状況。
▽RESPECTABLE ROOSTERS→Z a-GOGO
 vol.1同様、アレンジがバラエティに富んでいて面白い。
 HEATWAVEの2曲はすっかり自分達の世界に持っていっちゃてるし、dipの2曲は原曲に
 忠実ながらこれこそdipのために元々あった曲だったんじゃないかと思えるハマり具合。
 モーサム、Radio Caroline、BACK HORNあたりは期待を裏切らない「オレ流」。
 期待を裏切らないといえば、グループ魂が一番か(笑) 。ビバ!エンターテーメント。
 斉藤和義の「恋をしようよ」はヤサ男さ満載。
 ぶぶさん「VENUS」、おお、コーラスが!
 数々のル・ナンバーを聴いていると、ついニヤついてしまう。
▽toddle@NEST(2005.9.30)
 仕事が長引いて、NESTに着いたのが9時前。
 元カプセルジャイアンツVo.の人のバンドとよーさんソロは見れず。
 1年半ぶりに見たtoddleはキラキラ感はそのままで、音がハードになってた。
 加入したエサキさん効果か?まさにバンドサウンド。(でもMCは女子よもや話)
 NESTに行ったのも久々だったけど、客席後方に段ができてて 見やすくなってたり、
 まったりする階も模様替えされてた。時代は変わる。
 これまた久々に会ったアヒトくん。元気そうだった。 再結成バンドへの参加、期待しよう。
 無理承知でdimplesをもう1回やってくれとリクエスト。「花田さん次第っすよ」
[PR]
by techan.t | 2005-10-08 00:56 | dairy
line

I Saw the Light


by techan.t
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite