人気ブログランキング |

I Saw the Light

techan.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

kocorono

a0023694_16125646.jpg
http://www.kocorono-movie.com/

"痛さも感じない ウソも本当になる 何度でも食らってやる よけかた知らないから"
"流れ速いこの街で 自分に言い聞かせ まだまだへこたれぬ 今度こそうまくやる"
ブッチャーズのドキュメンタリー映画は、まさに「12月」の歌詞そのままの内容だった。

映画は冒頭シーンからバンドを続けることで直面する逃れられない現実から始まる。
リスナーだけでなく、多くのミュージシャンからもリスペクトを受けるブッチャーズさえも
こうなんだ...とリアルでシビアな場面が次々と出てくる。

そんなこんなをボロボロになりながら己を奮い立たせて転がるyoさんの姿もさることながら
この映画の肝は射守矢さん。すっかり感情移入。
ラストシーン、yoさんが浜辺でギターを弾く姿に感極まる。

札幌時代、YO YO A GO GO Fes等々、レアな映像も満載。
できれば、大スクリーン&爆音でもう1回観たい。

※以前、自分のHP内(21世紀に残したいRock名盤-邦楽名盤編で書いたアルバムレビューを再掲。
"Kocorono"/bloodthirsty butchers(1996)
 日本にRockが産声をあげてから30年、そのひとつの極みとでも言うべき名作中の名作。
 「2月」から「12月」までの季節を通じて、朴訥と歌われる主人公の感情。
 時には激しく、時には優しく、そして切なく。
 奏でられる音に聞き手の気持ちもシンクロしていく。
 きっと死ぬまで聴き続けるでしょう。
※上の画像は我が家の「kocorono」ジャケ。10年ほど前のyoさんサイン入り。(笑)


by techan.t | 2011-02-12 16:30 | movie
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite