I Saw the Light

techan.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011 Best Album

a0023694_152969.jpg
今年は10数年ぶりにアナログ盤が聴ける環境が整ったっていう事で
物置に眠ってたレコードをあれやこれやと取り出し、やっぱアナログ盤の音はええわーと
CDで持ってる音源をレコードで買い直したり。

そんなこんなで相変わらず手が出るのが旧譜ばかり。
iTunesで今年買った新譜を確認したところ20枚ちょっとだった。
ダメですな、もっと今の音を聴かんと。
そんな中からセレクトした10枚。
一番聴いたのはWilcoの新譜とサーストン・ムーアのソロかな。
R.E.M.の解散は残念...

"Red Barked Tree"/Wire
"Content"/Gang Of Four
"Collapse Into Now"/R.E.M.
"The Whole Love”/Wilco
"Demolished Thoughts"/Thurston Moore
"Several Shades of Why"/J. Mascis
"カメレオン・ポップ"/高野寛
"III"/GHEEE
"SYG88”/八十八ヶ所巡礼
"The Shimmer"/toddle

あ、さめざめを入れ忘れてた。

最後に今年一番ウケたのは透明雑誌"僕たちのソウルミュージック"。
なんでナンバーガールのフォロワーが台湾に?
曲名もそのまんまやんと思ったが、映像に見入ってしまった。(笑)


[PR]
by techan.t | 2011-12-25 01:35 | music

Proxy Fight

損失飛ばしだの、ガバナンスの欠如だの、プロキシーファイトだの・・・
今や話題の渦中なオリンパスだけど、以前から宮崎あおいCMを見て購入検討していた
PEN Liteを「応援馬券」の意味も込めて購入。初・一眼デジカメ。
GR2とどう使い分けるかな...a0023694_2372660.jpg

ここ数年、お蔵入りしていた音源や映像が続々と世に出て、まだ小銭稼ぎしたいんかい・・・
と、小1時間の小言を言いたくなるストーンズ。
とはいえ、去年の「Ladies and Gentlmen」に続き、先日出た「Some Girls Tour」の映像も眉唾もの。

時に世はPUNK隆盛期、WHOやKinksはそうでもなかったが、ストーンズはまさに"Old Wave"の
筆頭株として若手バンドからヤリ玉にあげらる側だった。
そんな影響もあってか、ライブ演奏はどの曲もえらいテンポが速い。
しかも「ちょっと無理してねぇ?」とツッコミ入れたくなるドタバタさ(笑)

当時、30代半ばの彼らが"Old Wave"って呼ばれるのも可哀そうな気がするが、
えらい「張り切ってます」感が伝わる演奏で、これがなかなかよい。
(映像が撮られた会場がホールクラスなのが効果的か)
ドラッグ関係の裁判やらで大変な時期だったキース、この頃の演奏が一番好きだなあ。
ただ、ボーナス映像に出てくる今のミックのインタビュー映像にはちとビビった...
誰?この老人って。去年、南アフリカW杯での映像はそうでもなかった気がしただけに驚き。

この映像見て、つられて「Some Girls」録音時のアウトテイクが収録されたリマスター盤も買っちまった。
(このアウトテイクがまた佳曲揃い)
お蔵出しシリーズ、次は80年代ストーンズで一番好みな「Tattoo You」アウトテイクを・・と思ったが、
これ自体がアウトテイクの寄せ集めアルバムだった。ぎゃっふんだ。
a0023694_2338626.jpg


[PR]
by techan.t | 2011-12-18 23:42 | goods

さめざめ

Facebookって凄いのねん。
30年以上も会ってない高校時代に遊んでた大学生の友人や、予備校時代の1年だけ付き合った友人や
時空を超えて現在に繋がってしまう。
懐かしい反面、人との付き合い方って、特に自分らの子供が大きくなった時代には
一体どうなるんだろう・・・と無意味な事に想い耽ったり。

東芝のK茂さんのプッシュで聴いて心に刺さったバンド、さめざめ。
性を赤裸々に歌う歌詞、椎名林檎のエキセントリックさと
音は相対性理論のような浮遊感を兼ね備えてる。
来年1月に発売のデビュー・アルバムを堪らずNET先行で発注。
ライブも見てみたい。
http://www.samezame-official.com/


[PR]
by techan.t | 2011-12-05 00:09 | music
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite