人気ブログランキング |

I Saw the Light

techan.exblog.jp ブログトップ

Go Fuck

a0023694_23405052.jpg
学生時代以来、23年ぶりに「80年代最大のプロテストソング」を週末のスタジオで演ることに。
楽しみ。
結局、正式音源ではリリースされなかったこの曲、学生時代のバンドで歌った時
まわりが結構、ドン引きだったっけ。
(まあ、当時は「恋をしようよ」でもそこそこ引かれていたか...)


さあ君の腕をかかえ 柔らかい尻を抱いて
やってもいいかい 今すぐに

君の細い腰に 僕の両手をまわして
とてもふくよかな あそこを食べて

とまどわなくてもいいから 静かに息を感じて
じっと見つめて 熱い電球をつかんで

口笛吹いて 声高らかに 腰を振るわせよう
ベッドの横から身を乗り出して

動悸は波打ち 肌は汗ばむ
快楽の喜びに泣こう つるつると始めよう

Are You Fine? Are You Fine?

服は床に脱ぎ捨てて うっとりと仕込もう
背骨が折れるくらいに


# by techan.t | 2011-11-07 23:46 | music

dip/GHEEE@Shimokitazawa Club251

a0023694_22302366.jpg
下北沢でヤマジvs近藤くんの同年代対決。
GHEEEは初見だし、dipも1年以上ぶり。

GHEEEはフロント2人のタイプの違うボーカルが絶妙。
音もお互いの世界観がうまくマッチング。
PEALOUTより乾いた感じ、あと速い。
Baの女子、うまいなあ。女子BaとしてはTOKIEさん以来の衝撃。

かたやdip、やっぱこの3人はしっくりくる。
ナガタッチは赤のP.I.L-Tシャツ。
で、なんといってもラストに20分以上にわたって繰り広げられた「Dear Prudence」
サイケデリックな音の渦に意識が飛・ん・だ。

Dear Prudence part1/dip@Shimokitazawa 251 25.10.11


Dear Prudence part2/dip@Shimokitazawa 251 25.10.11


Dear Prudence part3/dip@Shimokitazawa 251 25.10.11

# by techan.t | 2011-10-25 23:58 | music

アナログな思い出

a0023694_23171735.jpg
プレイヤーを買って以来、音楽をレコードで聴く楽しみが遠い記憶の彼方から復活。
ターンテーブルの乗せる作業だったり、針を落とす瞬間だったり、
ジャケ眺めながら(酒を飲みつつ)音と向き合い、
CDではあり得ないA面とB面の意味がそこにあったり・・・

生まれて初めて買ったレコードは「黒猫のタンゴ」のEP、幼稚園の頃。
LPは小学校高学年、山口百恵だったか、キャンディーズだったか。(記憶曖昧)
洋楽LP初は中学1年の冬に買ったクィーンの「伝説のチャンピオン」。

「擦り切れるまで聴く」なんて、CD世代には物理的にも実態的にも死語だろうけど
当時は買ったレコードが最初「ん?」って感じても、とことん聴いて好きになったもんだ。
少ない小遣いをつぎ込んだ愛着もあったし。
クラッシュの「サンディニスタ」(3枚組)なんか、育ち盛りに昼飯を1週間抜いて買ったもんなあ。

高校の頃、古本屋の一角に中古レコード・コーナーがあって、毎日通っては
お気に入りの何枚かをピックアップして、常時50枚くらい取り置きしてもらってた。
で、お金がある時に買う訳だけど、中には結局流して(売り場へ戻す)しまう物もあったり。
そんなわがままを聞いてくれた明屋書房のおばちゃんに感謝。
あの頃に仕入れたレコード群が30年経っても自分の中で血となり肉となっている。

The Clash - "Magnificent Seven" from Album "Sandinista"

# by techan.t | 2011-10-15 23:03 | dairy

TDK SP-XA2002

http://www.tdk-media.jp/audio/turntable/xapremium/

a0023694_0172178.jpg

以前使っていたレコードプレーヤーが逝ってしまってから早10年ちょっと。
狭い我が家ではスペース的な問題もあり、後回しになっていたけど
このままじゃいかん、眠ってるアナログレコード達にも申し訳が立たんと
購入を決意。

当初は、DENONのDP-500M(http://denon2.jp/products/dp500m.html)で
ほぼ決まりだったのだが、色々調べていくうちにTDKのプレーヤーに遭遇。
そのシンプル過ぎるけど、高級感のあるデザインに一目惚れ。
速攻、Amazonでポチる。

到着して何を最初にターンテーブルに乗せるか悩んだ末、選んだ1枚がこれ。
a0023694_029338.jpg

やっぱりレコードの音の方が好きだなあ。艶があるっていうか。
これからCDで持っている物のレコード買いに走りそう。
(って、早速Amazonで何枚かアナログLPをポチってしまってる)
# by techan.t | 2011-10-11 00:35 | goods

Dean Wareham "plays Galaxie 500"

a0023694_23142058.jpg

http://www.liquidroom.net/schedule/20111006/7376/

LUNA解散以来、夫婦での地味めな活動を続けてたディーンが8年ぶりに来日。
しかもギャラクシー500の曲を演るという企画。
ほんまいかいな..と半信半疑のままリキッドルームへ。
やはりというか、かなりの客の入りの悪さ。
このタイミングではハコがちょっとアンマッチ。

が、演奏始まると、1曲目「Flowers 」から20年前にタイムトリップ。
ディーンの歌声に釘付け。あのファルセットヴォイスは健在。
ブリッタのベースとサポートのドラマーもそつなくこなしてた期待以上。
そういや、ディーンはやたらとエフェクターをいじってたな。

少ないながらも往年のファンのアットホームな雰囲気の中でライブは進み
本編終盤の「Blue Thunder」と「Fourth of July 」で心の中の涙腺決壊。
アンコール2回も予想外のサービスぶり。(Joy Divisionの「Ceremony」カバーもあり)
ライブの余韻に浸りつつ、つい考えてしまったのは・・・
次はLUNA再結成とかサプライズないんですかね?

2011/10/06 Dean Wareham "plays Galaxie 500"@Ebisu LIQUIDROOM

Flowers /Pictures /Tugboat /Temperature's Rising /Snowstorm /
When Will You Come Home /Decomposing Trees /Strange /Summertime /
Don't Let Our Youth Go To Waste /Blue Thunder /Listen The Snow Is Falling /
Fourth of Juky
en1) I'll Keep It With Mine /Ceremony
en2) Cheese & Onion /Plastic Bird


# by techan.t | 2011-10-06 23:33 | music
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite